〈前へ〉 〈次へ〉 〈戻る〉

この『街』は、2013年4月中に描いていたのですけど、
同じ時期に描いていたペン画『頭痛と悲しみ』と同じく、4月前半の頭痛の影が影響しています。
もっとも、こちらの色鉛筆画『街』は、リラクゼーションをイメージして描いています。
ファッション雑誌を見たりして、心地良さを考えたりしながら描いていました。

この街のイメージは、大きな商業施設があるというよりは、
雰囲気の良い小さなお店がたくさんある、というイメージです。

『色鉛筆画メニュー』に戻ります。