〈前へ〉 〈次へ〉 〈戻る〉

今回は、『描いていて気持ちが良い』という部分を外して制作してみました。
いつもよりもポップでシュールな雰囲気を意識しつつ・・・
やっぱり元の絵の色を、デジタルで再現するのは難しいです。

『色鉛筆画メニュー』に戻ります。