〈前へ〉 〈次へ〉 〈戻る〉

今回は『青と白っぽさを大目にしつつ、アドリブ的な抽象性を加味する』
という事をテーマに制作してみました。

いつもはキチンと下描きしてるのですけど、
今回はパステルで下塗りした部分を消しゴムで消したりしながら、
大雑把にイメージを固めていって、
下描きがフワっとした状態から、アドリブ的に描き始めていきました。

描いてる途中は良い感じでしたけど、
完成の止め時を判断しかねたのと、
試験作ゆえにコンセプトがはっきりしてなかったので、
個人的には評価しかねる作品になりました。
ただ、悪いと思ってる訳でも無いのですけどね。

個人的には、この感覚をより進化させて、
今までの色鉛筆画にも生かしていけたら・・・なんて思っています。

2015年7月22日

『色鉛筆画ギャラリー』に戻ります。