〈前へ〉 〈次へ〉 〈戻る〉

リハビリとか色々兼ねて、とりあえず思う様に好きに
(と言うか、かなり行き当たりばったりで)描いてみた作品です。
サイズはF20号、制作期間は大体6月中旬から展覧会終わりの7月末なので、
実質一か月くらいです。全制作時間の3分の1くらいを取って描いていたかと思います。
どっちかと言えば、複数枚描く事を前提とした、バリエーションの一つとして描いています。
割にざっくり描いた絵とか、精緻なものとか色々描いていく連作の一つ、
みたいな感じです。

今回の写真は2008年8月22日に購入したデジカメで撮影したもので、
実物はもう少し、クッキリしてる感じですけど、大雑把にはイメージも伝わるかと思います。
どうしても、実物に比べると、デジタルは彩度が少し下がってしまうので、
色調補正には気を使います(汗)。

描いてる時に気分が良かったおかげか、結構元気な絵が描けたかと思います。
元気であれば良い、って思ってる訳でも無いのですけど、
「やっぱり昔に比べると、少し考えて描いてるな・・・もっと感情を全面に出さないと・・・」
とか、
「でもまあ、今回は次につながる絵だろうな。」
とか、割に前向きになれる絵を描けたかな?とも思います。

個人的にこの絵は、大傑作じゃ無くても、少なくとも自分でニッコリして良い絵、
なんて思ってたりします。

2008年8月23日(土)

「油彩画メニューに戻ります。」